海外旅行保険を比較する~リスクを減らすマル秘術~

説明

海外で適用できる保障

男性とお話する女性

以前と比較すると、日本にも海外のLCC(格安航空会社)が就航するようになり、激安な航空券とホテルを自分で手配して、海外旅行を格安に楽しむ方が増えてきました。 航空券とホテルは旅行の予約サイトなどで比較して最安値を探すのに、航空券とホテルが決まると、ついつい旅行先の情報などを調べたり、荷物の準備をしたり、と「海外旅行保険はいつも空港についてから入る」なんて方も多いのではないでしょうか。 しかし、事前にインターネットで海外旅行保険の加入を済ませておけば、空港で入る保険と比較すると、なんと平均で40%も安く入ることができるのです。 せっかく航空券とホテルを安く予約したのに、海外旅行保険は従来通り、なんてことのないよう、これからは賢くインターネットで海外旅行保険の加入を事前にすませておくのがベストです。 保険の内容や金額は保険会社のプランによって異なります。旅行のスタイルに合った保険を複数の保険会社から比較して選ぶとよいでしょう。

インターネットで加入する格安な海外旅行保険は、各保険会社が独自のプランを提案しています。補償内容や保険の掛金は会社によって異なります。 旅行の日程や行先、同行する家族の人数などに合わせて、細かく補償内容を選ぶことができます。保険会社があらかじめセットしたプランを検討し、自分に不必要なものを除外していきましょう。そうすることで、書面で申込をする保険と比較して、最大50%も節約できる可能性もでてきます。 旅行当日までインターネットで加入することができる保険会社がほとんどですが、慌てて重要な補償を付けることを忘れてしまうのは考え物です。自由設計できるということは、自分の責任で補償内容を選ぶ、ということなので、海外旅行保険の加入は事前にじっくり比較検討して加入するようにしましょう。 又、保険に加入した後、保険証券や緊急連絡先などは郵送される場合もありますが、できれば印刷しておいたほうがよいでしょう。